映画・セレブ最新情報|ガールズカルチャー&ライフスタイルサイト[シネマカフェ]

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

『アーティスト』特別試写会レポート

『アーティスト』特別試写会レポート

2012.10.02

白黒&サイレントで描きあげる、極上ラブストーリー

1927年のハリウッド。サイレント映画界屈指の大スター、ジョージ・ヴァレンティンは彼の主演作のオーディションにやって来た新人女優のぺピーを見初め、彼女を人気女優へと導いていく。強く惹かれあう2人だったが、折しも映画産業はサイレントからトーキーへの移行期。芸術家という自負のもと、過去の栄光に固執するジョージは没落の一途をたどり、ぺピーはトーキー映画のスターとして大人気を誇るようになり…。

新たなる映画の金字塔を打ちたて、世界中の映画ファンを感動で包み込んだ本年度アカデミー賞®。あなたは、拍手喝采で迎えられた快挙の瞬間の数々を憶えていますか? シネマカフェでは、この秋に早くもブルーレイ&DVDリリースされるアカデミー賞®受賞傑作2選の特別試写会を開催! 第2弾は、フランス映画史上初のアカデミー賞作品賞受賞、本年度最多5部門の受賞という快挙を果たした『アーティスト』特別試写会を開催。初めてのサイレント&モノクロ映画体験に対する新たな発見、さらに極上のラブストーリーに感動の声が続々と寄せられました。みなさんの感動の声をお届けします。
(評価:★5つ満点)


『アーティスト』試写会レポート『アーティスト』試写会レポート『アーティスト』試写会レポート

★★★★★
すごく愛にあふれた作品で、楽しく温かい気持ちになりました。人生とはこんなにも苦く、美しいもので、アーティストってこういう人なんだと。ちゃんと前を向いて明日からもっと楽しく生きようと思います。(Sallyさん/28歳・女性)

★★★★★
サイレント映画は初めてでした。古い映画は退屈なイメージを持つことが多かったのですが、『アーティスト』は最初から最後まで目が離せず何度もホロリときてしまいました。(町田さん/19歳・女性)

★★★★★
全キャストの表情がキュート! そして哀愁もありました。セリフの“音”がないことで、顔の皺ひとつからもストーリーを感じました。アギーの名演技はもちろん、主役の2人の表情が素晴らしかったです! あんなに涙の出るタップダンスは初めてでした。(さくらこさん/25歳・女性)

『アーティスト』試写会レポート★★★★★
音楽がとても良かったです。ドカンといくハリウッド映画もいいけれど、こういう落ち着いた映画もいいなと思いました。『アーティスト』というタイトルがぴったりの映画!(はなこさん/28歳・女性)

★★★★★
おしゃれで新鮮でした! ペピーの一途な想いが見ていて感動的でした。(みみみさん/30歳・女性)

『アーティスト』試写会レポート『アーティスト』試写会レポート『アーティスト』試写会レポート

★★★★★
生きるうえで挫折は幾度もある。だけどたくさんの人たちの献身的な支えによって幾度でも立ち上がれることを教えてくれました。何度観ても感動できる、素晴らしい映画です。(いのっちさん/33歳・女性)

★★★
トーキーと無声のコラボが新鮮でした。ジョージの素直になれない気持ちが共感できますね。そして、犬可愛い!(うにさん/18歳・女性)

★★★★
初めはサイレント映画はどうなのかと思ってましたが、どんどん引き込まれました。ジョージ役のジャン・デュジャルダンがチャーミングで男前で、女性なら誰でもLOVEですね…。アギーのご主人様を想う愛に涙が出ました。今度は、アギーが主役の作品が観たいです。(kayoさん/42歳・女性)

『アーティスト』試写会レポート★★★★★
音楽と仕草だけでこんなに深く感動できるなんて! 本当に素晴らしい映画でサイレント映画の良さを知りました。表情と仕草の美しさについて参考にしたいと思ってしまいました。まだ観たことがない人、絶対観るべきです!(mamamaさん/31歳・女性)

★★★★★
犬がとてもキュートでした。階段のシーンとピストルに打たれる真似の“BANG”が印象深かったです。一時も目が離せませんでした。ブラボー!(sayuliさん/28歳・女性)

『アーティスト』試写会レポート『アーティスト』試写会レポート『アーティスト』試写会レポート

★★★★
ペピーの純粋さとジョージのサイレント映画に対する愛が、すれ違って何度も出会っては分かれるシーンが印象的でした。(tmkさん/58歳・女性)

★★★★★
サイレント&モノクロ映画という設定も物語もとても素敵でした。人の様々な生きざま、思惑をこの1本の映画の中に見た気がしました。愛にあふれていて、落ち着いて観れたのも良かったです。(さかなさん/28歳・女性)

★★★★
とても面白くて、サイレントなのにドキドキハラハラさせられました。ぺピーがジョージを助ける男前なところ、その当時では珍しいと思いますが、肉食女子など言われるいまと親しみがあって、カッコイイし共感できました。(くらさん/28歳・女性)


『アーティスト』試写会レポート『アーティスト』試写会レポート『アーティスト』試写会レポート

★★★★★
音楽がとても良かったです。セリフがないからこそ、強く心に感じるものがある作品だと思います。(りなさん/24歳・女性)

★★★★★
サイレント映画は初めてでしたが、とても面白くラストまで全く飽きませんでした。むしろ音があることに違和感を覚えるくらい…。最近のアカデミー賞は派手な作品が目立っていましたが、こういう深い映画が好きです。(うえむらみゆさん/27歳・女性)

★★★★
甘くて、切なくて、とても良かったです。犬の演技もとても素敵でした。(ウメチャンさん/58歳・女性)

『アーティスト』試写会レポート『アーティスト』試写会レポート『アーティスト』試写会レポート

※募集は終了いたしました。多数のご応募ありがとうございました。

シネマカフェ独占試写会ガイド

    この秋どっぷり浸りたい、アカデミー賞®感動傑作2選。一足先に開催した『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』の試写会レポートも掲載中! みなさんの感想は? こちらでチェック≫

ココに注目!

アーティスト

アカデミー賞主演男優賞を獲得したフランス紳士、ジャン・デュジャルダン以上に(?)、本作で名演を見せているのが、ジャックラッセルテリアのアギー。落ちぶれていくご主人様から片時も離れず、彼の命さえも救ってしまう献身ぶりに心動かされること間違いなし。この名演でカンヌ映画祭でパルムドッグ賞と“犬版アカデミー賞”と言われるゴールデン・カラー賞に見事輝き、さらに犬として初めてハリウッドに足型を残すなどの快挙を果たしたアギー。いまは引退してしまった彼のベテランの演技にぜひご注目ください。

白黒&サイレントの世界を感じる

  • サンライズ

    サンライズ
    『アーティスト』を作るため300〜350本ものサイレント映画を観たというM・アザナヴィシウス監督が中でも「美しい」と語るF・W・ムルナウ監督作。1927年に全米公開され、第1回アカデミー賞芸術作品賞を受賞した。
    (発売中/紀伊國屋書店)
  • 街の灯

    街の灯
    一人の浮浪者と盲目の貧しい娘の儚くもやさしい愛を描いた、チャップリン映画の中でも彼の卓越した才能を感じさせる一作。1931年製作。押し寄せるトーキー映画への移行の波に逆らって作られた名作中の名作。
    (発売中/紀伊國屋書店)


「アーティスト コレクターズ・エディション」 [Blu-ray]

価格:4,935円(税込)
10月17日(水)発売
発売元:ギャガ/販売元:ポニーキャニオン


amazon



「アーティスト コレクターズ・エディション」 [DVD]

価格:4,935円(税込)
10月17日(水)発売
発売元:ギャガ/販売元:ポニーキャニオン


amazon



作品情報『アーティスト』

アーティストのイメージ

監督
ミシェル・アザナヴィシウス
俳優
ジャン・デュジャルダン、ベレニス・ベジョ

2012年10月17日(水)よりブルーレイ&DVDリリース

© La Petite Reine - Studio 37 - La Classe Americaine - JD Prod - France 3 Cinema - Jouror Productions - uFilm

『アーティスト』
の関連ニュース
バックナンバー(開催レポート・コメント)